19世紀のセンチメンタルブレスレット

330

髪の毛でできた14金ピンクゴールドの珍しいブレスレット。19世紀前半のセンチメンタルジュエリー。

2日以内に発送します。

Description

19世紀のセンチメンタルブレスレット : 14金ピンクゴールドのセンチメンタルジュエリー。茶色い髪の毛でできたブレスレットです。三つ編みは二つに分かれています。中央部分には曲面ガラスに守られた編んだ髪の毛があります。その周りには22粒のハーフパールが施されています。留め具は中央の部分に隠されています。19世紀初頭(1830年頃)のジュエリー。

このブレスレットにはペアになっている指輪があります。こちらからチェックできます。

刻印 : ホタテ貝のホールマーク

中央部分のサイズ : 10 x 15mm

ブレスレットの長さ : 19.5cm

注 : 髪の毛の状態は良好

状態 : 酸化、ガラスに小傷

重量 : 4.88グラム

ジュエリーについて : 髪の毛が入っているジュエリーは18~19世紀に流行っていました。愛する人、または故人の髪の毛が入っていました(後に写真が主流になりました)。こういったジュエリーはメダル、または指輪でした。髪の毛でできたネックレス、ブレスレット、チェーンまたは指輪も存在していました。この工芸は19世紀まで続きました。

追加情報

Matériaux

Période

Pierres

Types de bijoux

ブレスレット

bracelet de deuil en cheveux tressés et 14k

19世紀のセンチメンタルブレスレット

330

在庫あり