メノウカメオリング

1280

女神フローラの横顔を描いたクローズドセッティングのアンティークメノウカメオリング。19世紀後半のジュエリー。

2日以内に発送します

Description

メノウカメオリング : 18金ピンクゴールド。中央に女神フローラの横顔が描かれたレリーフの三重メノウ(オニキス、サードニクス、白)が施された指輪です。センター宝石はクローズドセッティングになっています。リングはランソーとひし形モチーフになっています。19世紀、ナポレオン3世時代のジュエリー。

メノウは、古代から装飾用の宝石としてよく用いられ、特にカメオの製作に使われてきました。本品ような黒の背景と白い輪郭で、メノウをレリーフ状に彫り、模様を作ることができます。

刻印 : 梟のホールマーク(18金)は後から打たれたものです。

サイズ : 60(EUサイズ)・9(USサイズ)、サイズ直し可能

カメオの高さ : 18mm

カメオの幅 : 12mm

状態 : 古いサイズ直しの跡、小さい欠落

重量 : 4.61グラム

追加情報

Matériaux

Période

Pierres

Types de bijoux

リング(指輪)

agate camée ring victorian era

メノウカメオリング

1280

在庫あり