フランスのパンジーピン

19世紀、フランスのノルマンディー地方のゴールドエナメルパンジーピン。

2日以内に発送します。

Description

フランスのパンジーピン : 18カラット、ピンクゴールド。7枚の花びらを持つ花の形をしたピンです。中央には、金地に青のエナメル加工を施したパンジーが描かれており、その周りを青地に金のドット柄のモチーフが取り囲んでいます。花びらの内側には、渦を巻くようなゴールドのフィリグリー細工が施されています。茎の両端には葉が2枚あります。1830年頃、ノルマンディー地方のジュエリー。

刻印 : 鷲の頭のホールマーク

高さ : 5.2cm

幅 : 1.8cm

注 : 可動式ピン、セーフティバックル

状態 : 僅かな酸化、小傷

重量 : 1.75グラム

歴史ポイント : ノルマンディーでは、スカーフ、ショールやカーチフを留めるために大きなピンが使われていました。1850~1860年頃、トレンドは壊れにくい工業生産の丸いまたは四角いブローチに代わりました。パンジーピンはおそらくアルモリカの海岸で、海辺で休暇を過ごしていた観光客に売られていました。

追加情報

Matériaux

Période

Pierres

Types de bijoux

ブローチ

victorian pansy pin in gold

フランスのパンジーピン